中央・総武緩行線 三鷹~御茶ノ水~千葉【4K撮影作品】【ブルーレイ】

中央・総武緩行線 三鷹~御茶ノ水~千葉【4K撮影作品】

品番:VB-6787

価格:税込4,950円

音声:リニアPCMステレオ/1音声

収録時間:94分(予定)

※情報は随時更新します。画像はイメージです。

発売日:2020年5月21日

 

direct_bn.jpg

 

DVD版はこちら

 

イエローラインのE231系でゆく三鷹~千葉のんびり各駅停車の旅

 中央・総武緩行線はE231系10両編成で運転されています。本作の乗車車両は三鷹車両センターに所属する500番台(A509編成)。路線名では三鷹~御茶ノ水が中央本線、御茶ノ水~千葉が総武本線で、中央・総武緩行線は運転系統の愛称。駅ナンバリングで使われる路線記号はJB。ラインカラーは黄色。東京の都心部を西から東へ横断し、多摩地域と千葉方面を直結しています。三鷹から御茶ノ水までは中央急行線との複々線、御茶ノ水からは複線、錦糸町から千葉までは再び複々線状態の賑やかな路線になります。E231系にも0番台・500番台・900番台がありバラエティ豊か。三鷹~中野では東京メトロ東西線からの乗り入れ列車も見られます。総武線区間では乗客が非常に多く人々の生活の足として欠かせない路線となっています。都心の前面展望作品らしく様々なタイプの列車とのすれ違いや、追い抜き追い越しなど見所満載の魅力溢れる作品となっています。

撮影日 2020年2月19日 晴れ
撮影車両 各停1334B 三鷹発千葉行 E231系500番台 10両