215系 湘南ライナー8号【4K撮影作品】【ブルーレイ】

215系 湘南ライナー8号【4K撮影作品】

品番:VB-6799

価格:税込4,950円

音声:リニアPCMステレオ/1音声

収録時間:90分+映像特典5分(予定)

発売日:2021年3月21日

 

direct_bn.jpg

 

DVD版はこちら

 

2021年春、215系定期運用終了。
湘南ライナー最後の記録!

東海道本線系統で朝夕に運転される通勤ライナー『湘南ライナー』。1986年に運転を開始し、これまで185系やE351系など様々な車両で運転されてきました。中でも特筆すべきは1992年にデビューした、ダブルデッカーライナーの異名を持つ215系。オール2階建て車両で、1編成で1010人を輸送できる能力を誇ります。2021年春のダイヤ改正で『湘南ライナー』は特急『湘南』に格上げとなり、車両はE257系に統一されるため、215系は定期運用を失うことになりました。スタートは小田原駅。湘南ライナー8号で東京を目指します。主要駅に停車し、藤沢で最後の乗客を乗せるとノンストップ運転が始まります。東戸塚通過後は東海道貨物線に入り、横浜羽沢からは相鉄からの直通列車と同じコースとなります。鶴見を通過し品鶴線へと歩を進めます。新鶴見機関区をかすめ、東海道新幹線と並走し、多摩川を渡り東急と交差。蛇窪信号場から目黒川 信号場(ともに大崎駅構内扱い)を経て品川からは降車のみ。横須賀線トンネルに入り新橋駅を経て東京駅の地下総武ホームに到着します。映像特典は、国府津車両センターでの車両形式紹介映像を収録しました。

撮影日 2020年12月23日 晴れ
撮影車両 3728M 湘南ライナー8号(215系)
映像特典 215系 車両形式紹介(予定)