秋のJR陸羽東線【ブルーレイ】

vb6731.jpg

 

direct_bn.jpg

品番:VB-6731 本体価格4,500円+税

リニアPCM 121分+映像特典15分

2017年2月21日発売

 

DVD版はこちら

 

 

 紅葉に染まる沿線をゆく陸羽東線の気動車。小牛田と新庄を結ぶJR陸羽東線は有名な鳴子温泉など沿線には温泉地が多い。また宮城/山形の県境を越えるため勾配もきつくエンジン音を響かせて気動車は走る。日本一の紅葉とも称される鳴子峡をはじめ、沿線にひろがるみちのくの秋の風景を4K撮影で高画質収録した。  小牛田駅を出たキハ110系の2連。田園地帯を走り古川駅で東北新幹線に接続。山地が迫ると駅名に『温泉』と付く駅が現れる。鳴子トンネルを抜けると、鳴子峡の紅葉を見て進む。宮城県から山形県に入り、サミットの堺田駅を過ぎると勾配は下りに変わる。秋の風情は満点だが、連続する雪崩覆いが、まもなく到来するであろう冬の厳しさも教えてくれる。奥羽本線としばらく並走し、E3系つばさや701系が待つ新庄駅に到着する。
ブルーレイ版には映像特典としてキハ40系やキハ58系などで運転されていた頃の懐かしい列車走行シーン集を収録(1995~1999年撮影)。

 

■撮影日

2016年11月2日 晴れのち時々曇り

 

■撮影列車

普通4727D 小牛田発9:06→新庄着11:10

 

■乗車車両

キハ110系気動車 2両編成 ワンマン運転

 

■編成

←新庄 キハ111-219(カメラ設置)+キハ112-219 小牛田→

 

■映像特典

懐かしの陸羽東線:15分
(1995~1999年撮影の走行シーン集)

 

※映像・音声を一部修正しています。
※運転士の喚呼や無線は収録していません。乗客の声が大きく入っている箇所があります。
※遅延した東北本線列車を待って小牛田駅を発車したため所定より20分程度遅れています。
※逆光時や曇りの箇所、水滴の付着、トンネル内などで見づらいと感じる場合があります。
※作品中のテロップは自社調べによるものです。

 

JR東日本商品化許諾済

 

4k_master_bd.png