よみがえる20世紀の列車たち2 JR西日本I

よみがえる20世紀の列車たち2 JR西日本I

 

 

 

direct_bn.jpg

品番:DR-3902 本体価格4,000円+税

ドルビーデジタル 70分(予定)

2017年11月21日発売
※情報は随時更新します。画像はイメージです。

鉄道撮影家・奥井宗夫氏が、平成初期(1990年代前半)に8ミリフィルムカメラから8ミリビデオカメラに持ち替えて、
全国で撮り集めた列車たちの未公開映像を再構成した新シリーズ。

 鉄道撮影家・奥井宗夫氏が、平成初期(1990年代前半)に8ミリフィルムカメラから8ミリビデオカメラに持ち替えて、
全国で撮り集めた列車たちの未公開映像を再構成した新シリーズ。まずはJR各社の映像の中から、JR北海道とJR東日本の列車たちを紹介する。
第2巻はJR各社の映像の中から、JR西日本の列車たちを紹介する。
大阪―札幌間でロングラン運転を行う「トワイライトエクスプレス」、485系などの特急「雷鳥」「しらさぎ」「かがやき」などJRオリジナル色となった車両たち、475系、<食パン>419系なども活躍する北陸本線を中心に、新快速に投入されたJR西日本の新鋭221系と快速に使用される湘南色113系が競演する東海道本線など、関西の鉄道ファンには懐かしい車両たちが続々登場する。