鉄道基地 西武鉄道 池袋線系統

鉄道基地 西武鉄道 池袋線系統

 

direct_bn.jpg

品番:DW-4064 本体価格3,800円+税

ドルビーデジタル 90分(予定)

2018年7月21日発売
※情報は随時更新します。画像はイメージです。

 

ブルーレイ版はこちら

大量輸送の根幹を支える究極の“縁の下の力持ち”、鉄道基地をくまなく紹介するシリーズ・待望の第4弾が登場!

首都圏の一大ターミナル、新宿・池袋に始発駅を持ち、埼玉県全域を網羅する西武鉄道。路線は大きく池袋線系統と新宿線系統に分かれます。今回はそのうち池袋線系統にスポットを当て、その裏側である車両基地の様子を詳細に紹介します。
多くの車両が入出庫を繰り返す西武最大規模の小手指車両基地。かつては石灰石輸送を担った機関車の基地で、現在は多くの車両を保存し主にイベント基地として利用される横瀬車両基地。さらに山口線の新交通システム「レオライナー」が所属する山口車両基地のほか、保谷電留線も紹介。そして西武全車両のメンテナンスが整然と行われる武蔵丘車両基地・検修場。合理的かつ繊細に行われる整備の様子は必見です。

西武鉄道株式会社商品化許諾済