春のJR大湊線 大湊~野辺地 往復 4K撮影作品

春のJR大湊線 野辺地~大湊 往復 4K撮影作品

 

direct_bn.jpg

品番:DW-4440 本体価格4,200円+税

ドルビーデジタル 135分(予定)

2018年9月21日発売
※情報は随時更新します。画像はイメージです。

 

ブルーレイ版はこちら

 野辺地と大湊を結ぶJR東日本・大湊線。起点の野辺地駅で接続していた東北本線が三セク化されたため、他のJR線とは接続しない“飛び地路線”となりました。
 出発は路線の終点、朝の大湊駅。JR系ホテルも隣接する、むつ市の代表駅です。車両は八戸運輸区所属のキハ100形200番台、2両編成。かつて大畑線が分岐した下北駅から、海側は防風・防雪林に。海沿いのイメージですが、内陸区間には田園風景や森が広がります。菜の花が咲き乱れる畑も見られます。陸奥横浜駅で対向列車と交換し、吹越を過ぎると海岸沿いへ。右手は波穏やかな陸奥湾。風力発電の風車も多く見られます。やがて八甲田山を遠望しつつ市街地に入ると、起点であり青い森鉄道との接続駅である野辺地駅に到着します。野辺地からは大湊行となって折り返し。釜臥山を望みながら走る風景は美しいものの、洋上に風力発電設備の建設が決定し、いずれは何も遮るものがない風景は見ることができなくなるでしょう。
 ブルーレイ版映像特典には、車窓風景(約5分)を収録しています。

撮影日 2018年5月16日 晴れ
撮影列車 大湊→野辺地 普通724D/野辺地→大湊 普通723D

※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。
※車内音を収録しています。運転士の喚呼や無線は収録していません。
※作品内のテロップは自社調べによるものです。