西武鉄道 40000系 拝島ライナー 4K撮影作品

西武鉄道 40000系 拝島ライナー 4K撮影作品

 

direct_bn.jpg

品番:DW-4442本体価格4,200円+税

ドルビーデジタル 113分

2018年11月21日発売

 

ブルーレイ版はこちら

 

新コンセプトカー『拝島ライナー』で都心・新宿から拝島へ!

 2018年春より、通勤・通学・帰宅に全席指定で『ゆったり座って』をコンセプトに登場した西武40000系『拝島ライナー』。西武新宿から拝島までを走る有料列車だ。全日の18時台から22時台まで1時間毎に5本が設定されている。
 今回乗車したのは西武新宿18時15分発の拝島ライナー1号。その運用に入る前の回送列車から収録を開始した。南入曽車両基地をゆっくりと出発した列車は、途中駅で営業列車に進路を譲りつつ、約1時間をかけて西武新宿へ。乗車待ちで慌ただしい始発駅。やがて定刻、夕景残る都心・新宿を出発した列車は、次に乗車のみ可能な高田馬場へ。ここでも多くの乗客を乗せ、拝島ライナーとしての独特の運用形態に入る。列車は小平までのすべての駅を通過。徐々に日が沈み、沿線が夜の様相へと変わる頃、列車は小平へ。拝島線に入り、武蔵砂川あたりで日は完全に落ち、終着拝島まで前照灯が照らす前面展望を楽しむことができる。

撮影日 2018年8月6日 曇り一時小雨
乗車列車 南入曽車両基地西武新宿[回送]
西武新宿拝島[拝島ライナー1号]
編成 40106F
←新宿 40106+40206+40306+40406+40506+40606+40706+40806+40906+40006 拝島→

※この作品は、夕景から夜景にかけての前面展望です。
※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。
※運転士の喚呼・車内音を収録しています。無線は収録していません。
※逆光時や小雨などにより一部に見づらいと感じる場合があります。※すれ違い列車等の列車番号の表記はありません。