東京都交通局 快速5500形 4K撮影作品

東京都交通局 快速5500形 4K撮影作品

 

direct_bn.jpg

品番:DW-3802 本体価格4,200円+税

ドルビーデジタル 95分(予定)

2019年7月21日発売
※情報は随時更新します。画像はイメージです。

 

ブルーレイ版はこちら

 2020年に開業60周年を迎える都営地下鉄浅草線。2018年6月にデビューした浅草線20年ぶりの新型車両5500形は、軽量な車体、乗り降りしやすい快適な車内、VVVFインバータ制御装置にはコンパクトで省電力化されたデバイス「SiC」を採用するなど、最新技術で製造されています。歌舞伎の隈取をイメージした斬新なデザイン、和紙や江戸切子といった和柄を採用した内装などは、日本を訪れた外国人の方にも好評。この5500形を4Kカメラの高精細な映像で記録しました。西馬込をスタートした快速は浅草線全線を通り、直通相手の京成電鉄と接続する押上では乗務員も交替、京成押上線に入ります。地上に出て新しい高架線を走り、青砥からは京成本線。中川や江戸川などの一級河川を渡り、京成津田沼からは普通列車となって京成佐倉へ。様々な車両とすれ違いながら京成佐倉へ向かう風景を楽しめます。

撮影日 2019年3月5日 晴れ
撮影車両 5500形 5501F

こちらの作品は4K60P規格で撮影された高精細な映像をダウンコンバートしております。