阪急 京とれいん 雅洛 展望編

阪急 京とれいん 雅洛 展望編

 

direct_bn.jpg

品番:DW-3803 本体価格4,200円+税

ドルビーデジタル 95分(予定)

2019年8月21日発売
※情報は随時更新します。画像はイメージです。

 

ブルーレイ版はこちら

 阪急電鉄の観光特急「京とれいん」。2編成目は、雅な都・京都に向かうイメージで「京とれいん 雅洛」と命名されました。6300系を改造した「京とれいん」のイメージを継承しつつ「乗車した時から京都気分」をコンセプトに、7000系7006Fが改造され、2019年3月23日から運転を開始しました。阪急のターミナル駅である梅田から乗車。三復線区間を走って淀川を渡り、淡路からは徐々に直線区間へと変わります。モーター音を響かせて速度を上げ、京都観光の拠点である河原町へ向かいます。到着後は、しばしの休憩ののち梅田へと折り返します。高速で走りつつ、様々なマルーン色の阪急電車とすれ違うのは爽快。東海道新幹線との並走区間では、N700系と高速でのすれ違いなどを楽しみながら、終点の梅田を目指します。本作は、ビコム初の阪急展望作品となります。製造行程から運行までの貴重な記録である、前月7月21日に発売の「阪急 京とれいん 雅洛 誕生編」と併せて、華やかな観光特急の魅力を感じていただき、ぜひ高画質で阪急京都線往復の旅を、心ゆくまでご自宅で満喫してください。

撮影日 2019年5月18日 曇り
撮影車両 7000系7006F