続・新幹線の軌跡 後編

続・新幹線の軌跡 後編

 

direct_bn.jpg

品番:DW-4869 本体価格2,700円+税

ドルビーデジタル 57分

2019年10月11日発売

 

ブルーレイ版はこちら

10月1日以降発売の商品について

 

新幹線開業55周年!
『新幹線の軌跡』令和元年リニューアルバージョン

 1964(昭和39)年に開業した東海道新幹線・東京~新大阪。それから55年を経て元号も平成から令和となった現在、新幹線は北海道から九州まで路線を伸ばしている。様々な形式の車両が走る新幹線を、その形式ごとに分類し紹介する。後編ではJR東日本・JR北海道の新幹線電車を紹介。

 東北・上越新幹線開業時から運転された200系、初の新幹線~在来線直通車両となった400系、オール二階建て車両・E1系、JR東日本の標準車両として製造されたE2系、第二世代のミニ新幹線車両・E3系、第二世代のオール二階建て車両・E4系から、最新のE5系・E6系・E7系、さらには奥羽本線・田沢湖線の標準軌化の様子や過去から現在までの試験車(ドクターイエロー・East i・STAR21・FASTECH360S・ALFA-X)も紹介。
 現在では引退し見ることができなくなった形式や編成、運転されなくなった区間の走り、さらには旧塗装や車内の様子、併結シーン、運転初日など、貴重な映像をふんだんに使用。2019年現在の状況も紹介。新幹線車両の歴史をたどり、現在、そして未来へとつながる新幹線の軌跡を見る。

※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。
※ビコム制作の新幹線関連作品と同一の映像が使用されている箇所があります。
※過去のアナログ映像には経年によるノイズが発生している箇所がありますが、貴重な映像のためそのまま使用しています。
※ラッピング車両など、当該鉄道会社以外の団体が著作権や商標権等を有している場合は映像として出しておりません。
※作品内のテロップ・ナレーションはビコム調べによるものです。
JR東日本商品化許諾済/JR北海道商品化許諾済