よみがえる20世紀の列車たち14 私鉄Ⅵ 近鉄篇2

よみがえる20世紀の列車たち14 私鉄Ⅵ 近鉄篇2

 

direct_bn.jpg

品番:DR-3914 本体価格4,000円+税

ドルビーデジタル 70分(予定)

2019年11月21日発売
※情報は随時更新します。画像はイメージです。

 鉄道撮影家・奥井宗夫氏が、8ミリビデオで1990年代前半〜中盤に全国で撮り集めた未公開映像を再構成したシリーズの私鉄篇第6作。奥井氏の膨大な映像資料のなかから選りすぐりの素材で贈る近鉄第2弾です。1990〜94年頃に主に三重県の名古屋線・山田線で撮影された映像から、特急形については初代エースカー10400系の引退と、それに代わる22000系「ACE」や23000系「伊勢志摩ライナー」の登場時試運転のほか、団体専用列車・20000系「楽」の登場などエポックを飾る映像を収録。名古屋線系統の一般形車両についても、その後養老線に転属する1600系・1800や、1000系や1810系が4連で活躍する往年の姿など、バラエティー豊かな映像を収めます。

ナレーター 羽川英樹
制作・発売元 株式会社動輪堂
販売元 ビコム株式会社