相模鉄道 新7000系【4K撮影作品】【ブルーレイ】

相模鉄道 新7000系【4K撮影作品】

品番:VB-6792

価格:税込4,950円

音声:リニアPCMステレオ/1音声

収録時間:本編130分(マルチアングル含む)+映像特典5分(予定)

※情報は随時更新します。画像はイメージです。

発売日:2020年11月21日

 

direct_bn.jpg

 

DVD版はこちら

 

昭和・平成・令和と長年活躍してきた相鉄・新7000系 VVVFインバータ制御編成 盛大な磁励音を響かせ疾走!

 相模鉄道・7000系のうち、1986年(昭和61年)に登場する第12次増備車以降は前面のデザインが大きく変わったため、新7000系と呼ばれています。東急との直通運転を行う20000系の増備が行われるため、新7000系のVVVFインバータ制御車は順次引退することになりました。直角カルダン駆動方式で、GTOサイリスタによる大きな磁励音も相まって、ファンにとっては魅惑のポイントでもあります。また、5両+5両の編成や10両固定編成がありバラエティのある車両です。独特の駆動音を記録するため電動車での音声収録を行っています。さらに本作では本編の前面展望映像に加え、運転席上部にもカメラを設置し、運転士の手元の映像もマルチアングルで収録。運転操作風景をぜひお楽しみください。
 映像特典として、かしわ台車庫での新7000系の車両形式を紹介します。

撮影日 2020年9月8日
撮影車両 快速2721レ 横浜~湘南台(相鉄本線・いずみ野線)
急行1067レ 横浜~海老名(相鉄本線)
映像特典 新7000系 車両形式紹介